会員制
倶楽部

物件紹介、仕入れ、情報力に特化した不動産会社同士が同盟を結んだ!?
物件紹介に特化した新しい会員制倶楽部

 



不動産投資連合国”カラフル”
概要



運営:株式会社U&A   株式会社Vision Bridge HP:https://v-bridge.co.jp/
入会金: 無料

月会費: 1,000円(税込み)
※どなたでも入会可能です。(ご面談不要)

 

1.オリジナル案件のご紹介 ※物件のご紹介には1番力を入れています
「物件情報量がカラフルの存在意義」と言っても過言ではありません。

(物件ジャンル)
・1棟アパート ・1棟マンション ・1棟ビル
・中古戸建 ・中古区分マンション ・その他案件

物件情報を配信する際は、トラブル防止の為、4パターンでご紹介させていただいております。
パターン1:全資料送付可

パターン2:個人情報に関わらない資料のみ送付可
パターン3:「プロフィールシートの送付済みの会員様」に送付可
パターン4:「ご面談した会員様」のみ送付可

このようなやり方でご紹介をするのは、売主様に接触しようとする方、情報をバラ撒く方、許可なく勝手な動きをする方、同業者等、ルールを守らない方への対策です。協力者や弊社と繋がりのある同業者の方、ルールを守って検討している会員様にご迷惑をおかけするような事は絶対にしたくないと思っています。トラブルが起きないよう面白い案件をご紹介するには、情報の出し方、対策、危機察知能力、長年の感覚、やり方がキモとなってきますので、ご理解いただけると幸いです。

パターン3、4でご紹介するには、まず一般的にご紹介するような事のない面白い案件です。特にパターン4でご紹介する際は、ご紹介した方を全て把握していないと問題が起きるレベルの案件なので「ご面談した会員様」のみ送付可能となっております。

ただ、秘匿性を高くしてしまうのは個人的に嫌なので、パターン1、2、3をメインでご紹介していきたいと思っています。

※「プロフィールシート」は、どのようなフォーマットでもかまいません。(フォーマットがない場合は弊社でご用意してあるものをお送りしますので、お気軽にお申し付けくださいませ)
弊社のプロフィールシートは、緊急時にご連絡取れる状態であれば大丈夫なので、時間がかからず作成できる簡単な内容になっております。「お勤め先の名刺」等、柔軟に対応させていただきたいと思います。

2.会員制倶楽部専用サイトで運営
専用サイト内でイベントの告知やU&A代表の記事(不動産投資のお話や業界の裏話)、U&A顧問の記事(資産運用、株式投資や先物・オプションなどデリバティブ取引あるいはマーケット全体に対する俯瞰的な分析、海外投資情報、不動産と他の金融資産とを絡めたリスクヘッジ手法)、BV代表の記事(不動産実務や仕入れの裏話)、BV役員の記事(不動産管理をメインに大家力がアップするお話)や会員様向けのYou Tube配信をしていきます。

3.各種紹介(管理会社、工務店、リフォーム会社、税理士、司法書士等)
不動産投資に関わることはほぼ全て網羅してご紹介可能
です。
ご紹介した側にも責任があると考えておりますので、カラフルのメンバーが良いと思うところしかご紹介しません。

 

4.連絡ツールは不動産投資連合国専用LINEを使用 (カラフル国民(会員様)+U&Aメンバー+VBメンバー)
普段のお知らせは不動産投資連合国専用LINEを使用します。

その他では、セカンドオピニオン物件の購入時のやり取り、売却、その他ご相談等、カラフル国民(会員様)と情報の共有や連携が取れるようにしています。

5.不動産投資連合国”カラフル”オリジナルイベント(勉強会、交流会、内覧会、旅行、スポーツ等)への参加
例、(U&A学校、交流会、株式投資勉強会、物件の内覧会等)への参加
オリジナルイベント「U&A学校」は”Unique Ability”で会員様から最も高評価を頂いている企画です。
不動産実務や業界の裏側を手品のタネ明かしのようにお伝えしていますので、不動産投資上級者や将来的に不動産会社にすることを見据えた投資家様にピッタリな内容になっています。



 

 



不動産投資連合国”カラフル” の
こだわり

・物件情報の入手、ご紹介
不動産投資連合国”カラフル”の生命線と言っても過言ではないのが会員制倶楽部内でご紹介する物件の質の高さです。

”連合国カラフル”では物件情報の入手、ご紹介に一番力を入れています。
世の中には不動産投資のコミュニティが沢山あり、ノウハウを学んだり、情報共有できる場というのが投資家さんの一般的なイメージだと思います。

ノウハウや不動産投資で為になることはもちろんやりますが、私は良い物件を購入することこそが「投資家さんの本望」だと思いますので、不動産会社が会員制倶楽部を運営するのであれば、物件のご紹介に一番力を入れるべきだと思っています。

 会員制倶楽部内ではご紹介する物件を肉のランクで例えております。(笑)
案件をA5ランク、A4ランク、A3ランク、ホルスタイン(一般的な物件)と分けているのですが、お付き合いしていくうちにご理解いただけると思います。(笑)

・運営する側の人間として信念を貫くこと
”カラフル”では物件情報に特化した会員制倶楽部ですが、それ以前に1番大切なことは「運営する側の人間が信念を貫くこと」だと考えております。
胡散臭い人には胡散臭い人しか集まらないものなので(笑)、「良い会員制倶楽部」とは、運営する側の人間が「信念」というものにどれだけ拘って、貫いてやっていくか、というところに直結していると考えています。

「投資家の利益が不動産業者にとって不利益になってしまうことがある」すなわち「不動産業者の利益が投資家にとって不利益になってしまうことがある」というように、投資家と不動産業者は利益の関係性というところで相容れない関係にあります。

そのような関係性から、投資家と不動産業者では大きな壁ができてしまうのが一般的ではありますが、弊社でこれまでやってきた”Unique Ability”という会員制倶楽部では「その壁をぶち壊す」というテーマで会員制倶楽部を運営してきました。

これまでやってきた「お客様との壁を壊す」ことに加え、不動産投資連合国カラフルでは、「力のある不動産会社の壁を壊して同じ目標に向かって歩いて行く」ことをテーマにやっております。

・株式会社U&A、株式会社Vision Bridge社員全員で運営
U&Aの社名に『同じものとしてない独自の能力(unique ability)を掛け合わせて、新しいことに挑戦していこう』という想いが込められているように、弊社、VBさん、全運営全員が誰一人として得意分野が被りません。

不動産実務、土地から新築、中古全般(1棟、戸建て、区分)、転売で入り口から出口まで動ける、独自のルートを築いて良質な案件を集めてくる、不動産管理、資産組み換え、株式投資、金融等、それぞれが自身の特徴となる得意分野を持っています。

「最高のコンサルとは何か?」と考えた際、私はそれぞれの得意分野で分業することだと考えております。
弊社顧問の頭脳は例外ですが、人間、能力的なところだけで考えれば大差はないと思っています。
生きてきた環境や人生が異なるので得意、不得意があるものであり、
例えどんなに優れた人間が1人で1~10を動くよりも、それぞれの得意分野をかけ合わせて1~10動けば質の高いコンサルができると思っています。

スラムダンクの湘北高校が一番イメージしやすいと思います。(笑)
(山王戦、安西先生の名言)
『桜木君がこのチームにリバウンドとガッツを
宮城君がスピードと感性を
三井君は混乱を…のちに知性ととっておきの飛び道具を
流川君は爆発力と勝利への意志を
赤木君と小暮君がずっと支えてきた土台の上にこれだけのものが加わった
それが湘北だ
というようなイメージで、
それぞれ得意分野が異なるメンバー全員が会員制倶楽部を運営しています。

 

 

 

 



Q&A

【A:会員制倶楽部代表 土屋】


Q1:なぜ”連合国カラフル”という会員制倶楽部を作ろうと思ったのですか?

Q2:”連合国カラフル”では何に一番力を入れていますか?

Q3:なぜ、”連合国カラフル”では物件のご紹介に特化しようと考えたのですか?

Q4:なぜ会員様同士が仲良くなっていただきたいと思っているのですか?また、どのような工夫ををされていますか?

 

 

Q1:なぜ”連合国カラフル”という会員制倶楽部を作ろうと思ったのですか?

”Unique Ability”という創業からやってきた不動産投資会員制倶楽部があるのですが、運営しながら「この会社のこんなところいいよなぁ〜」「こんな人がU&Aの仲間にいればもっと面白くできるのになぁ」と思う事がしばしばありました。

そうは思っても、同業者間では普段の動きや利益的なところでドロドロする機会も多く、大きな壁があるものです。
そのような環境を変えられたら面白そうだなぁという発想から、不動産会社や個人の営業マンが壁をなくしてお互いの強みを掛け合わせて活動できる仕組みを考えるようになりました。

そこで思いついたのが、物件情報やご紹介に特化した不動産投資の会員制倶楽部でした。
物件情報に特化した会員制倶楽部を思いついてから、不動産会社、個人の営業マンが壁をなくして横並びで運営していく仕組みやアイデアがポンポン浮かんできました。笑

不動産会社によって独自のカラーがあり、入ってくる案件や情報の仕入れルートも異なります。
ただの協力関係ではなく、横並びで一緒に運営していくことによって、所属や会社という柵から開放されて我々業者サイドでは爆発的な力が発気できるようになっています。
プロスポーツチームの代表選手が一つのチームにまとまり、所属チームという壁がなくなって、同じ目標(優勝)に向かって活動していくイメージです。笑

物件情報に特化した”不動産投資連合国カラフル”の存在によって、同盟を結んだ不動産会社がお互いの強みを掛け合わせて活動できる仕組みになっているので計り知れないほどの面白さがあります。

ここまでが”不動産投資連合国カラフル”における我々業者側のお話です。
ここからは”不動産投資連合国カラフル”における会員様側のお話をしていきたいと思います。

上記では「不動産会社同士の壁」というお話をしました。
これまで弊社が運営してきた不動産投資会員制倶楽部”Unique Ability”では、「投資家と不動産業者の壁をぶち壊す場所」というテーマで運営してきました。
その理由は「投資家の利益が不動産業者にとって不利益になってしまうことがある」すなわち「不動産業者の利益が投資家にとって不利益になってしまうことがある」というように、利益の関係性というところで投資家と不動産業者では相容れない関係にあり、投資家と不動産業者にも大きな壁があるからです。

また、お金というものが絡むと、その人の本性や人としての器量が垣間見られるものです。
口だけなら誰でも良い事が言えてしまいますので、”Unique Ability”では「言葉遊びでも綺麗事でもなく、会員様に儲けていただけるよう本気で動いているぞ!ということを証明する場所」でした。
創業当時から一度も信念を曲げることなく運営してきたと自信を持って言えます。

これまで弊社が運営してきた経験やノウハウの集大成として”不動産投資連合国カラフル”では、
「 不動産業者同士が所属や会社という壁をぶち壊す場所」
           +
「投資家さんと不動産業者との間にある壁をぶち壊す場所」
というテーマで運営していきます。

これまでいろいろなことに挑戦してきましたが、「これまでで一番の自信作」と言えるくらい”不動産投資連合国カラフル”の仕組みには自信があります。

 

Q2:”連合国カラフル”では何に一番力を入れていますか?

”連合国カラフル”は物件情報の入手、ご紹介に特化した会員制倶楽部です。

世の中には不動産投資のコミュニティが沢山あり、ノウハウを学んだり、情報共有できる場というのが投資家さんの一般的なイメージだと思います。
”連合国カラフル”でもノウハウや不動産投資で為になることはもちろんやります。

ただ、私はこれまで会員制倶楽部でイベント等いろいろなことをやってきましたが、会員様が一番望んでいることは「儲かる物件、良い物件を購入すること」というのが私の結論なので、不動産会社が会員制倶楽部を運営するのであれば、物件のご紹介に一番力を入れるべきだと考えています。

そのような考えがありますので、ノウハウや不動産投資で為になることは雑誌の付録感覚に思っていただけたらと思っています。(だからといって、力を抜くつもりはありません)

不動産投資には沢山のノウハウがありますが、万人がハマるノウハウは存在しないものだと思っています。(年収等のご属性や不動産投資を始めた時期等、環境が異なりますので、、、)
ただ、その中で一つだけ言えることはあります。

「入口(=購入価格)さえ間違わなければ、不動産投資で間違えることはない」というのが私の持論です。

経験上、入口が優秀な物件を購入すれば、出口はどうにでもなりましたし、不足な事態が起きても対処ができ、ピンチをチャンスに変えることもできました。
ただ、良い物件でも一つや二つ気になるところは必ずあるものなので、「完璧な物件は存在しない」と言っても過言ではありません。
完璧な物件を購入するのは不動産会社でさえも困難ですが、入口(=購入価格)が優秀な物件を購入する事は誰にでもできます。

完璧な物件を求めるのは、自分が理想とする(美人orかわいい、料理上手、性格が良い、多才、実家が大金持ち、昔レディースの総長でした的な感じで気が強い)女性が現れると信じて現実を見ようとしない私と同じようなものです。笑

極端なお話をしてしまえば、入口(=購入価格)が優秀な物件を購入できるのであれば、ノウハウなんて必要ないと思っています。(銀行情報や大家力は必要不可欠ですが、あくまで極端に言ったら、、、というお話です)

だからこそ、”連合国カラフル”では物件情報の入手、ご紹介に一番力を入れています。

一般的なこと(ノウハウ、勉強会、情報共有)は、もちろんやりますが、あくまで”連合国カラフル”では「お客様に良い物件を購入していただくことが不動産業者として正しい力の使いどころ」「物件情報、ご紹介に特化することが連合国カラフル最大の長所」というのは、運営全員の共通認識で、連合国カラフルの憲法みたいなものです。笑

Q3:”不動産投資連合国カラフル”では、なぜ物件情報、ご紹介に特化しようと考えたのですか?

一般的なこと(ノウハウ、勉強会、情報共有)は、もちろんやりますが、Vision Bridgeさんと力を合わせて、良い物件情報の入手、ご紹介には一番力を入れています。

「運営の中で一般的な事をやるのは当たり前のことであり、物件情報に特化してお客様に良い物件を購入していただくことが力の正しい使い所、連合国カラフルの最大の長所」というのは、運営全員の共通認識で、連合国カラフルの憲法みたいなものです。笑

話を思いっきり変えますが、世界中から人間同士の戦争がなくなる状況を考えたことはありますか?笑
私が思うに宇宙人が地球を侵略しようとしてくれば、人間は「戦争なんてしてる場合じゃない」という共通認識を持ち始め、「地球を守る」という共通目的から人間同士協力せざるを得ない状況になるので戦争がなくなると思っています。(「ちょっと頭のイタイ人」と思うのはやめてくださいね。笑)

“不動産投資連合国カラフル”で不動産会社が同盟を結んで活動するのもこれと同じようなものです。笑
この”連合国カラフル”という存在によって、同盟を結んだ不動産会社同士が「壁をなくして一緒に活動していこう」という共通認識を持つようになり、物件情報に特化した会員制倶楽部を運営することによって「良い物件を購入していただくこと」が共通目的になっていきます。

そのような環境ではありますので、今後、同じ信念を持った不動産会社や物件の情報力がある不動産会社や同業者に対して「会社という壁を壊して仲間にしたい」と思ったときはスムーズに事を運びやすいです。

そもそものところで自社以外では壁があるのは当たり前です。
そのような強みやと特徴の異なる不動産会社同士が同盟を組んで物件情報に特化した会員制倶楽部をやるなんて前例にないと思いますので、”不動産投資連合国カラフル”は今後、不動産会社や同業者の大きな輪(連合国)になっていくと確信しております。

Q4:株式会社Vision Bridge、運営メンバーについて

一緒に運営するVision Bridgeさん含め、メンバー全員得意分野が異なりますので、スラムダンクの湘北高校をイメージしてチーム作りしています。笑

(山王戦、安西先生の名言)
『桜木君がこのチームにリバウンドとガッツを
宮城君がスピードと感性を
三井君は混乱を…のちに知性ととっておきの飛び道具を
流川君は爆発力と勝利への意志を
赤木君と小暮君がずっと支えてきた土台の上にこれだけのものが加わった
それが湘北だ』というようなイメージです。笑

また、これまで会員制倶楽部を運営してきたのと同じように、必要な力として「究極のコンサルティング」を目標に全員が力を合わせてやっていくことだと考えています。
私が考える「究極のコンサルティング」とは、①「購入」②「売却」③「資産」のコンサルティングをそれぞれの分野に特化したメンバー全員と会員様(お客様)が一体となって会員様(お客様)の資産を増やすことです。

これまでは計画、不動産実務、転売等、各パートに特化したU&A社員全員と会員様(お客様)で連携し、戦略立て、購入(入口)から売却(出口)まで責任を持って弊社が動き、上記①、②に関しては多くの成功体験と実績を積むことができました。

知見が広く(同じ人間とは思えない頭脳です。笑)、資産的なコンサルティングができる理学博士(U&A顧問)が加わってから、1連の流れとして①「購入」②「売却」③「資産」のコンサルティングをすることができるようになりました。①→②→③の一連の動き「唯一無二のコンサルティング」という評価もいただき、今ではU&A名物となりつつあります。笑

それに加え、一緒に運営するVision Bridgeさんの不動産管理や不動産コンサルティング力も加わりましたので鬼に金棒状態です。笑
Vision Bridgeさんと“不動産投資連合国カラフル”を一緒に運営したいと思った理由は、私が個人的に社長の井田さんと東さんが大好きというのはありますが、志や価値観、信念が一緒だったことが一番大きいです。

井田さんと東さんのコンビは自分たちにはない力があり、このコンビと力を合わせたらどれだけ面白いことがやれるか、、、と想像したらアイデアが止まらなくなったのも大きな理由です。笑
弊社だけではなく、Vision Bridgeさんと共にに成長し続け、一緒に上のステージに行きたいと本気で思っています。

将来、自社でビルを購入した際、Vision Bridgeさん含め、一緒にステップアップしてきた会社が自社ビルに入って一緒に仕事していくことが私の密かな目標です。笑
ゲームの桃鉄は一人でやるよりも、友人と一緒の方が楽しいという感覚に似ているかもしれません。笑

Q5:これまで運営してきた会員制倶楽部の“Unique Ability”を壊して”不動産投資連合国“カラフルに一本化した理由は?

Vision Bridgeさんには弊社にない力があり、一緒に運営できるならこれまで以上に面白いことができると思ったからです。

これまで“Unique Ability”で弊社がやってきたことをそのまま”不動産投資連合国カラフル“にミックスさせた方が面白いと思ったのも大きな理由です。
会員制倶楽部を2つ並行してやるよりも一本化した方が、UAの会員様にとってプラスなことしかないと確信できたのが一番の決め手でした。

【参考:“Unique Ability”  HP】
https://ua-inc.jp/archives/plan/unique-ability-core
(どのようなことをしてきたかイメージしていただけると思います)

それに加え、規模が大きくなれば「人間ウィキペディア」こと学会と不動産業界の2足の草鞋を履くウチの先生(U&A顧問)が大活躍する姿がイメージできたのも大きかったです。
話してみたら実感していただけると思いますが、同じ人間とは思えないくらいの頭脳です。笑

先生からカラフルでのアイデアを聞いた際は震えました。笑
「あの頭脳は絶対に活かすべき」と自分の細胞が訴えている気がしました。笑

会員制倶楽部の規模を大きして先生の力を最大限に活かしていきたいと思っています。

 

【U&A顧問 経歴] 
京都大学理学部理学科卒業
京都大学大学院理学研究科博士課程修了(博士(理学))
旧国家公務員試験Ⅰ種(現国家公務員総合職試験)合格後、中央省庁で官僚として勤務した後に退職。
再び研究者として大学の研究室に戻り、各大学で講師を歴任。在外研究員として英国のエディンバラ大学、米国のコロンビア大学、スイスのチューリッヒ大学に赴任。
確率解析論を専攻し、その応用として数理ファイナンス・金融工学の研究にも広く携わる。その際に、研究と実務の「二足の草鞋」を履く同僚から刺激を受けて、実務に片足を置くに至る。
具体的には、オプション・プライシングや無限次元空間上の確率解析(マリアバン解析)の応用による数理ファイナンス手法の構築に関心を移し、確率数値解析を利用する業務への協力を通じて経営に関与。将来、不動産と金融との一体化という不可避的な流れを踏まえ、不動産投資分析へのファイナンス的手法の導入を企図して、教え子が経営に携わる株式会社U&A顧問に着任。

経歴だけ見たらなぜ不動産業界に?と思うかもしれません。(笑)
本来不動産業界にいるはずのない人間がU&Aに加わった事により、社内で化学反応が起きています。
今後、他の不動産会社がやっていないことにチャレンジしていく予定です。

本人は不動産よりも株式投資等の金融が得意だから得意ジャンルで配信していくと言っておりますが、私から見てどちらも規格外です。(笑)
同じ人間とは思えないくらいの頭脳でとにかく知見が広いです。(笑)

Q6:代表にとっての『Unique Ability』という会員制倶楽部はなんですか?

大前提として「投資家の利益が不動産業者にとって不利益になってしまうことがある」すなわち「不動産業者の利益が投資家にとって不利益になってしまうことがある」というように、利益の関係性というところで投資家と不動産業者では利益的なところで相容れない関係にあります。

そのような関係性から投資家と不動産業者では大きな壁ができてしまうのが一般的ではありますが、私にとってこの『Unique Ability』という会員制倶楽部は「投資家と不動産業者の壁をぶち壊す場所」だと思っています。

また、お金というものが絡むと、その人の本性や人としての器量が垣間見られるものです。口だけなら誰でも良い事が言えてしまいますので、「言葉遊びでも綺麗事でもなく、会員様に儲けていただけるよう本気で動いているぞ!ということを証明する場所」だとも思っています。

尊敬しているお客様からのお言葉で、私の人生で一番刺さったお言葉がありまして、『良いことをして、中途半端な悪を入れるなら最初から徹底的に悪いことをした方が良い。良いことをしようと思うなら徹底的に良い事をやりなさい』です。それ以後、信念を貫くということに対してすごくこだわりを持つようになったと思います。この会員制倶楽部では、良いことを徹底的にやろう=会員様に儲けていただけるように本気で考え、行動しようと決心した大きなキッカケでした。

Q7:『Unique Ability』を今後どのような会員制倶楽部にしていきたいですか?

不動産業界は、いればいるほど年々力がついてきます。その力の使い方を間違えず、勘違いもせず、自分が付けてきた力を会員様に還元していきたいというのが私個人としての目標です。

会員制倶楽部全体としての目標は、『Unique Ability』という会員制倶楽部が会員様にとって不動産投資業界においてかけがえのない場所=「自分の家」くらい大切な場所であり、会員様にとって「不動産のことなら全て任さられる一番のパートナー」に我々がなることです。ちょっとくさいセリフで、しかもすごく難しいことではありますが、代表である私がそうしようと本気で思わないと誰もそうしようとは思わないですし、成せないことだと思っています。

それを実現する為には、必要な心構えとして、運営する側の人間が信念をブラさずに会員制倶楽部をやっていくことであり、必要な力として「究極のコンサルティング」を行っていくことだと考えております。

「究極のコンサルティング」とは、①「購入」②「売却」③「資産」のコンサルティングをそれぞれの分野に特化した弊社U&Aのメンバー全員と会員様(お客様)が一体となって会員様(お客様)の資産を増やすことです。

これまで計画、不動産実務、転売等、各パートに特化したU&A社員全員と会員様(お客様)で連携し、戦略立て、購入(入口)から売却(出口)まで責任を持って弊社が動き、上記①、②に関しては多くの成功体験と実績を積むことができました。

知見が広く(同じ人間とは思えない頭脳です。笑)、資産的なコンサルティングができる理学博士【㈱U&A顧問、『Unique Ability』副代表】が加わってから、1連の流れとして①「購入」②「売却」③「資産」のコンサルティングをすることができるようになりました。①→②→③の一連の動き「唯一無二のコンサルティング」という評価もいただき、今ではU&A名物となりつつあります。(笑)

Q8:最後に入会をご検討されている方にコメントお願いします

これまでお話した事が全てです。(笑)
あえてお伝えするのであれば、ご興味持っていただいた方とは、入会する、しない抜きにして、まずはお会いしてゆっくりお話がしたいです。笑
会員制倶楽部のお話よりも不動産投資のお話やその他のお話をしていることの方が多いかもしれません。笑

お気軽にお問い合わせいただければと思います。
素敵な出会いをを楽しみにしております。

Q9:『Unique Ability』運営スタッフのコメント(運営スタッフ回答)

弊社スタッフ全員、会員制倶楽部は代表が一番大事にしているものだと思っています。だからこそ我々も代表と同じ方向を向いて全員が同じ気持ちで会員制倶楽部をより良いものにしていきたいと思っています。代表は投資家と業者の狭間にいるような人間なので、良い意味で不動産業者っぽくないのが特徴です。(笑)

代表が言うように、本来、投資家と業者では見えない壁が存在しているものだと思います。
我々も不動産業界に長いこといますので、最初は投資家の考え方や特徴等、わからなかったところもありましたが、代表は投資家側と業者側の両立場に立って物事を考え、話をする事ができるので、投資家の考えや特徴を知ることができました。

たくさんの会員様と仲良くさせていただいて、今では見えない壁はなくなっていると思っています。
会員制倶楽部内で我々は、案件の情報を入手して会員様が儲かる方法を計画することや、不動産の購入、売却する際の戦略を考え、細かく査定したりと、不動産に関わることをメインで動いています。

売却する際の査定や高く売却する為の動きや戦略を立てることは私の得意分野なので、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 


入会までの流れ
Unique Ability Coreは

ご面談が必須です

1、お問い合わせ

・下記、お問い合わせフォームからお願いいたします。
・「面談申込み」にチェック
・ご希望の面談日時を3つほど頂けると幸いです。


2、ご面談

Unique Ability Core はご面談が必須事項になります。(Lightは不要です)
(参考)Q3:入会するにはどのようにすればよろしいですか?

3、入会