代表者
挨拶


 


代表者挨拶


弊社は実需向けの不動産物件の売買仲介業務のみならず、投資用不動産物件の売買仲介、開発、販売、そして不動産に広範にかかわる事項のコンサルティング、収益物件の開発、販売を主軸にしつつ、賃貸、管理業務まで幅広く事業を展開する総合不動産企業を目指しています。

弊社は創業してさほど時を経ていない「若い」会社です。その分、この「若さ」を生かした旧態依然とした不動産事業の「定石」に捕らわれず、金融その他で新たに開発されているスキームを活用して不動産という資産が持つ潜在的可能性を最大限に生かすべく日々新たなことに挑み続けています。そのため社員一同、先端の知識の吸収に努めることを怠らず、新たに得た知見を具体的に事業に繋げられるよう研鑽を積む毎日を過ごしています。

私自身、不動産業界は住宅販売を皮切りに、収益物件の販売に従事するという歩みを経てきました。住宅販売では、お客様のライフプランをはじめ「何を最も大切にしているのか」ということを常に意識するように努め、そのお客様に最も適したプランニングをしてきました。その後、実需とはまた別の観点から捉える必要がある収益物件の販売も経験したので、現在は、不動産の仕入れ、収益物件という観点から住宅のご提案をすることがあります。不動産投資は住宅販売とは異なり、お客様が利益を出すために購入するのが大前提となるべきところ、残念ながら不動産業界の実情は必ずしもそうとは言えない面がまま見られます。こうした風潮は、不動産業界から健全な業界として評価されることを阻害しており、お客様の利益に貢献してこそ息の長い真の「商い」ができるとの思いから、不動産業界に身を置く人間としてお客様の利益に貢献できる力を身に着けるべく行動してきました。

その結果、多くのお客様に支えられて”Unique Ability”という名称の不動産投資会員制倶楽部を作ることができました。会員制倶楽部や大家の会の大半は、有名な投資家による主宰であるのに対して、本会のように不動産営業マン出身の者が募るのは稀だと思われるかもしれません。一般に不動産業界に身を置く者の立場からすると、各々のお客様に対する提案内容が時に異なることがありうるので、お客様同士が直接繋がってしまうことを恐れ、こうした会員制倶楽部や大家の会を企画することを忌避する傾向にあろうかと思われますが、包み隠さず正直な情報を伝えるという誠実さだけは失うまいとの矜持を持って行動してきたので、こうした会員制倶楽部を作ることによる特段の苦労を感じたことはありませんでした。これも、ご支援頂いている会員様のおかげであると感謝しています。

このように私が活動していった結果、私の信念や考えに共鳴して各々の分野に特化した者が集ってきた専門家集団が、現在の株式会社U&Aです。弊社ホームページでは、『お問い合わせ』欄から簡単にコンタクトできるようになっております。住宅をお探しのお客様、投資家様、不動産業者様、その他不動産に関連する事業に従事される方々のための「お問い合わせフォーム」がございます。不動産に関わることならどのようなことでもお気軽に弊社までご連絡いただけると幸いです。

株式会社U&A
代表取締役 土屋正輝